ギリシャ産ワインと食品の専門店「ノスティミア」国内随一の品揃え 〜全国配送対応〜

ギリシャこだわりの店ノスティミアのサナ

ミシュランの星が考えられるよりずっと以前、料理法は科学であった国。ヨーロッパで最も高い山脈と長い海岸線持つ国。 3000以上の島々と、最も複雑な気候と微気候を持つ国。他国と比較すると大規模な工場がなく汚染のない国と言っても過言ではありません。

一年に300日以上の晴天の国。西洋で最も健康的な食生活と長寿の国。この国で、私たちの製品は自然のなすがままに製造され、添加物、着色料、防腐剤などは不使用です。ギリシャは私の母国です。私はあなたにプライドと自信を持ってそれらを提供します。

サナのサイン

15,000円以上お買上げで送料無料

ノスティミアの営業時間と電話番号
メールでのお問い合わせ:info@nostimia.com

  • ホーム
  •  > ノスティミアについて
  •    

"NOSTIMIA", the Greek word for tasty,
brings the taste of Greece to your table......

Greece, is blessed with the brilliance of the sun,
The blue Aegean that brings the cool moderating winds in the hot summer days, a soil ideally suited to the products, and people with deep love for their land.

They all combine to bring to you what is pure, healthy, and tasty, free of any form of chemicals.

“ノスティミア”は、ギリシャ語で美味しいを意味し、
あなたの食卓へギリシャの味をお運びします......

ギリシャは太陽の輝きに恵まれ
暑い夏の日にはエーゲ海からの涼しい海風をうけ
それらの産物に理想的な土壌をもち

自分たちの土地への深い愛情を持つ人々からできています。
これらすべてが融合することにより、
化学物質を含まない、純粋で健康的な美味しいワインと食品をご提供いたします。

設立理念

How it all started?

The story begins in England, in the 1980s. It was then, that many people became ill because they eat eggs infected with Salmonella. The eggs were the product of a number of battery farms that kept hens in cages without any room to move, simply used as egg laying machines. The chickens were fed contaminated food and the eggs were infected in turn. This would never have happened if the birds were kept in an environment as near to natural as possible.

In the ensuing years, many similar stories unfolded in a number of countries.

Mad cow disease in England, cancerous additives in olive oil in Spain, excessive quantities of antibiotics in honey, pesticides in spinach in China and so on. For as long as there is greed, there will be people that will not stop in anything for profit.

It was partially for the above reasons and partially the knowledge that Greece is maybe the last country in Europe to remain natural that made us decide to come to Japan and create "NOSTIMIA".

That is when the challenge began. Hundreds of letters, E-Mail & Faxes were send out to producers in Greece and most of them replied. Catalogues, price lists and other glossary started mounding up. Then with all the information collected, I started a long car journey, visiting each and every one of them. Three months and 10,000km driving later, I had the products I wanted.

For each one of them chosen, many others were rejected. They had to be the right products, for high quality, taste and most importantly produced in the way nature indented! All of them are either organically produced or produced in a way that respects nature, and without the use of chemicals, either in cultivation or in processing. Every one of them produced in the same traditional way they have been produced since time immemorial.

Every one of them produced by people with deep love for their land and their heritage, living and working the land or processing its gifts in a way that respects man and nature.

I present their products to you with pride and confidence. They are the products I was raised with by my parents, and I raised my daughter with, in turn, for I know that they are wholesome, pure and tasty, produced in the land of my birth.

After fifteen years passed

Almost fifteen years have passed since Nostimia was born in 2001.

It was then that we started to make very small, very careful steps into the great unknown.

Unknown was the future and unknown were the Greek products in Japan. Unknown was the reaction of the consumers to our choice of products and unknown was the reception of buyers, chefs and sommeliers.
Nothing was easy! Many days, many hours and a lot of walking to visit and introduce our products.

Greek products? Who ever heard of them? Greece? Where is Greece? Not many people knew Greek wine or Greek olive oil. Not one single brand existed to point the way.

With faith in the quality of our products as well as the people in Greece that worked very hard to create them, we persevere.
Days, weeks and months passed with no sales. We continued.
Then slowly, some stores and restaurants started buying our products and then a few more. The first birthday of Nostimia had a small number of customers and some sales to saw.

The exquisite cuisine with so delicate tastes that Japanese people have created points to a great sensitivity of taste. A sensitivity that can easily pick the quality of good products. And the more people that tasted our products, the more good comments we received. Nostimia was slowly taking off.
Over the years our range was enlarged with new products. Most of the original producers are still with us, while new ones added expertise and more good quality. Nostimia, was growing every year together with the number of our customers.

Today, we take pride in the knowledge that an ever increasing number of people know the Quality of Greek Extra virgin olive oil. The thick creamy taste of Greek yogurt. They know Feta cheese and Kalamata olives. They appreciate the uniqueness of Greek wines.

We do not know where Nostimia is going to be in 15 years from now. What we do know is that no matter how big we shall become and how many varieties of products we may offer, one thing will never change! That is the promise that we shall always offer the purest and highest quality of products Greece has to offer. We own this to the hard work of our producers that over the years have done us proud and to the trust of our customers.

私たちはNostimiaをいかにして設立したか

ことの起こりは1980年代のイギリスでした。サルモネラ菌に汚染された卵を食べて多くの人が病気になったのです。 それらの卵は、ニワトリを単に卵を産む「機械」として、動く余地もないケージに入れて飼っていたいくつもの養鶏場の産品でした。 汚染された餌を与えられ、今度は卵が汚染されたのです。できる限り自然な環境でニワトリを飼っていれば決して起こらなかったはずのことでした。

その後の数年間、無数の国で同様な話が数多く明らかになりました。 英国では狂牛病、スペインではオリーブオイル中の発ガン性添加物、中国では過度な量の抗生物質の入った蜂蜜や、ほうれん草の中の殺虫剤などなど……。
欲望のある限り、利益のためならなんでもする人間たちがでてくるのです。

ひとつには上記のような理由から、そしてひとつには、ギリシャがおそらくヨーロッパで最後の「自然のままである国」であることを知っていたことから、 私たちは日本に来て「ノスティミア」を創立することを決意したのです。

それがチャレンジの始まりでした。何百通もの手紙、eメール、ファックスをギリシャの生産者たちに送り、そのほとんどから返答を得ました。 カタログや価格表、その他の資料が山積しました。あらゆる情報を集めてから私は車で長い旅に出、それらのすべてをいちいち訪ねて回ったのです。 1ヶ月間、1万キロの旅の果て、私は望んでいた製品を得ました。

製品は他の多くを却下した中から選び抜いたものです。それぞれ有機農法、あるいは自然を大切にするやり方で生産されたものであり、 栽培にも生産工程にも化学物質は一切用いていません。太古の昔から生産してきたのと同じ伝統的な方法で作られるものばかりです。 彼らの土地や伝統に深い愛を持ち、そこに住み着いて働き、人間と自然を大事にする仕方でその土地からの贈り物を手塩にかけている人々によって作られるものばかりです。

誇りと自信を持って私は彼らの産品を皆様に差し出します。それらをもって両親は私を育ててくれました、そして私が今度は自分の娘をそれらで育てています。 なぜなら私の生まれた土地で生産されたそれらが、健全で、純粋で、美味であることを知っているからです。

15年後

ノスティミアが2001年に設立してからもうすぐ15年目に入ろうとしています。
設立したての頃、私たちはとても大きな未知の世界におそるおそる足を踏み入れました。
未知とは未来であり、未知とは日本でのギリシャ商品でした。未知とは私たちが選択した商品へのお客様、バイヤー、シェフ、ソムリエの皆さんの反応でもありました。

簡単なことなど一つもありませんでした。たくさんの時間をかけて商品紹介のためにお店からお店へ転々と歩き続けました。ギリシャの商品?誰が聞いたことある?ギリシャ?ギリシャってどこ?たくさんの人がギリシャワインや、ギリシャのオリーブオイルを認識していませんでした。私たちの行先を方向づけるような、ブランドさえ1つも存在していませんでした。
それでも自分たちの選択した商品の品質を信じ、またギリシャでそれらを一生懸命造っている生産者の人達のためにも、私たちは辛抱しました。売り上げのない日々が何カ月も続きました。それでも私たちは進み続けました。ゆっくり、少しずつ小売店やレストランが私たちの商品を購入してくださり、徐々に取扱店が増えていきました。設立2年目を迎えることには少数のお客様とそれに比例する売り上げがありました。

とても繊細で素材の持ち味を大事にする日本食を通して、日本人の舌はとても繊細な味覚を持っています。この繊細さが良い食品を簡単に見極めることができるのです。そのため、私達の商品を食した日本人の皆様から、たくさんの嬉しいコメントをいただきました。ノスティミアはゆっくりと離陸していきました。年々取扱う商品にも幅が広がり、設立当初から共に支えあっている生産者の大半はその後もずっと一緒に、また、より専門の知識を蓄え、より良い商品を加えながら、ノスティミアはお客様と共に毎年成長してきました。

今日、高品質なギリシャ産エキストラヴァージンオリーブオイルの知識を持つ人たちが増え続けていることに私たちは誇りを持っています。濃厚でクリーミーなギリシャヨーグルト、フェタチーズやカラマタオリーブのことも彼らは知っています。そしてギリシャワインの独自性を高く評価しています。
これから15年後ノスティミアがどうしているのか、私にはわかりません。ただ一つだけわかっていることは私たちがどんなに大きくなろうが、どれだけたくさんの商品を扱っていても、今までと同様にいつも純粋で、高品質のギリシャ産商品をご紹介していくことに変りはありません。
長年に渡る生産者の苦労の末の商品が私たちに誇りをもたらし、それらがお客様からの信頼を得るものとなっています。

会社概要

社名 有限会社ノスティミア
本社 〒311-0111 茨城県那珂市後台1808-5
[TEL]:029-222-0560
[FAX]:029-222-0561
水戸営業所 茨城県水戸市上水戸2-6-30
[TEL]:029-222-0560
[FAX]:029-222-0561
設立 平成13年9月13日
取引銀行 常陽銀行・筑波銀行
代表者 フラギス由美子
会社思想 現代消え去られていく伝統を、今尚かたくなに残す頑固な職人達と一緒に、「ギリシャの本物の伝統食品」を歴史・食文化とともにご紹介していく。
事業内容

■自ら現地へとび、顧客のニーズにあった商品を発掘
各製造業者と代理店又は日本国内での独占販売権契約を交わし、デパートをはじめホテル、レストラン、小売店への卸売。
インターネットやカタログからの個人向け販売。

■コンサルタント業務(日本とギリシャ間を中心に)
ギリシャの歴史、文化、料理、ギリシャへの旅行など、ギリシャに関する情報の提供。
ギリシャ産商品の発掘。
ギリシャ商品輸入に関するアドバイス。
輸出者との契約・交渉など。

■食文化を通しての日本とギリシャ間の国際交流の支援

水戸営業所

やっと、念願であったディスプレールームが出来ました。
家族3人で作った、手作りのお部屋です。
こちらではギリシャの食材以外にワインもご購入いただけますので、是非、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

水戸営業所

営業時間:8:00-18:00
休  店:土・日・祝

所在地:茨城県水戸市上水戸2-6-30
TEL:029-222-0560
FAX:029-222-0561

ノスティミアの安心・安全情報

ギリシャからの船便は日本へ到着するまで赤道直下を通らなくてはなりません。ノスティミアでは最高の食材とワインを最高の状態で皆様にお楽しみいただくために、全商品リーファーコンテナ(室温16℃)で輸入しております。
※冷蔵商品に関しては飛行機で輸入しております。

      

Ships from Greece to Japan have to cross the equator. In order to provide you with top quality products in excellent condition, our company transport all the products we import in refrigerated containers at (16℃) Fresh products, such as Total Greek Yogurt, are imported by air.

Total ギリシャヨーグルト

通常日本のスーパーでは乳製品の保管温度は10℃以下となっておりますが、弊社のギリシャヨーグルトは、添加物・保存料・着色料などを一切使用せずに生乳と乳酸菌からできております。
賞味期限満了まで美味しく召し上がっていただくために2℃〜5℃での保管をお願いしております。

スーパーでのご購入の際は、保冷材の入ったクーラーバックなどをご用意ください。
長時間のお持ち歩きは商品劣化の原因となりますので、速やかにご帰宅いただき冷蔵庫への保管をお願いいたします。


営業時間について

ネットでのご注文は24時間受け付けております。


    

お電話でのお問い合わせは下記の時間帯にお願いたします。


【お問い合わせ時間】8:00-18:00(休店/土日祝)


TEL:029-222-0560
FAX:029-222-0561
Mail:info@nostimia.com

   

営業日カレンダー

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

[休業日]
メールでのご注文への返信は。営業での対応とさせて頂いております。

[ヨーグルト注文締日]
カーソルを当て続けると最短発送日が表示されます。

[ヨーグルト発送日]
ヨーグルトの発送スケジュール

Page Top